2019.3 東京⇒和歌山~秘湯感あるトロトロの龍神温泉へ

東京⇒和歌山旅、白浜のアドベンチャーワールドを後にして向かった先は、『龍神温泉』
ものすごーく、良かったので紹介します
山あいにあり、流れる川はとても澄んでいて美しい風景
ちょっと秘湯感のある、トロトロのお湯が魅力の温泉です
★熊野牛のしゃぶしゃぶを始めとする地元産の山の幸が、それはもう美味しかった
画像

画像

ちなみに、和歌山・白浜からは車で1時間半強
高野山方面からも行けるようですね(今の時期は冬タイヤが必要ですが)

龍神温泉は、いわゆる’温泉街’(かなり小さな温泉街)というのがありますが、そこから少しだけ離れた一軒宿
『まごごこの宿 丸井旅館』にお世話になりました
https://ryujin-marui.com/
画像


和室十数室の宿です
設備は昭和な感じが残っていますが、これがまた’ほっとする懐かしさ’に繋がっていて良かったです
ネットでの評判がえらい高く、リピーターが多いのも頷ける宿でした

まず…
予約をした後、惚れ惚れするような美しい筆文字で宛名が書かれた封書が届く…
気遣いが伝わる、手書きの説明が加えられた分かりやすい地図
アドベンチャーワールドから向かうと伝えていたので、そのパンフレット
…などが入っていました
旅は期待から始まります
この宿に行くことが、届いた封書により、ますます楽しみになりました

もちろん、行ってからも温かい接客を受けて快適でした

お風呂は、地下通路(上は道路)を通って行きます
露天ではありませんが川沿いにあり、先に書いた通りトロットロのお湯でウキウキです
美容液の中に入っているような感覚になるんですよね~
そのためか?
お風呂から上がっても温かさが持続するんですよ~


お部屋での夕食は、久々の体験
山あいならではの幸を堪能しました

★熊野牛のしゃぶしゃぶがメイン
画像

★体に赤い斑点のある川魚「あまご」 塩焼き
あまご は初めていただきましたが、「川魚にしては結構大きい」「こんなに美味しいんだー」と驚きました
魚自体にクセが少ないというのもあるでしょうが、焼き方が絶妙なんでしょうね~身はふわふわでした
画像



チェックアウトの際、女将さんや番頭さんと少しお話をさせていただきました
宿泊者への感謝はもちろん、龍神温泉という土地とこの仕事に誇りをもっていることがじわじわと伝わってきました
それが、なんとも清々しくて素敵に感じ、「私も頑張ろう」と思ったりして…
女将の85歳とは思えぬ、若々しさと可愛らしさにも憧れを抱きました


曇りだったので魅力が伝わりづらいかもしれませんが、周辺の景色のご紹介もしておきます

★道の駅の前の壁には「龍神」の絵柄と文字
画像


★川好き!透明度が上から眺めても分かります

画像

★この日は、朝から「ほーほけきょ」とウグイスの声が聞こえていました…春♪
画像

★こういった橋があちこちに見られます↓地元の方が行き来するのに無くてはならない大事な橋
(軽トラが通っていました)
画像

★私も渡ってみるが、下を見るとちょっと怖い
画像



えー…主人は、昨年夏までの3年間を和歌山で単身赴任していました
東京に引っ越す際、周囲の方々から「龍神温泉に行っていないの?」と言われたそうな。。。
地元の方々からも愛されている温泉なんですね~

龍神温泉の雰囲気・景色を思い返すと、「絶対!また行きたい」という思いが沸々と湧いてきます
日帰り温泉利用もいいなぁ…でも、行くなら泊りの方がリフレッシュになるなぁ…
高野山もすごく好きな場所なので、今度はそちらを経由して行くのもいいだろうなぁ…
考えると、色々悩ましいです



【余談:今回の強行旅の旅程】


急に決めた旅でしたが、「東京からも行けるよー」という意味を込めて強行旅の行程を紹介します

・3/15(金)

21:00過ぎ 羽田発 → 22:30頃 大阪・関西国際空港着 →レンタカーで和歌山・白浜へ 25:00 宿に着く
・3/16(土)
10:00 チェックアウト → 10:15 アドベンチャーワールド 17:00 → 龍神温泉 18:30着
・3/17(日)
・10:00 チェックアウト→ 龍神温泉を1時間強ドライブ → 11:30に温泉街を出て山道を行き、有田ICから阪和道で関西国際空港へ → 14:40発の飛行機で羽田へ 16:00頃着

※白浜・龍神温泉へは、どう考えても南紀白浜空港の方が便利です
が、飛行機代が高かったのと、ちょうどいい時間に出発する便がなかったので関空利用にしました

さて、予約の段階で何が一番大変だったかって…
リゾート観光地・白浜で(田辺市まで広げて探したが)、25:00着を許してくれる宿を探すことでした
唯一あったのが『グランパスSea』
http://www.grampus-sea.com/
バス・トイレ無しの部屋の素泊まりでしたが、その分、びっくりするほどの格安でした
部屋や共同スペースはリノベーションされていて清潔感があり、大浴場は温泉で海沿いの露天風呂が3つもありました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年03月31日 13:58
こんにちは。
温泉でのんびりとした時間、良いですね~
リフレッシュできましたね!!
mint*さんへ emi
2019年04月02日 08:55
コメント、ありがとうございます
バタバタと忙しい日々が続いていたので、よい休日でした。
ほんと…動物見て、温泉に入る…すごくリフレッシュになりました♪
2019年04月02日 21:22
8日から9日で伊勢神宮、熊野、高野山に行きますので龍神温泉興味津々です 今回はJTBさんにお任せなので無理ですが、私も一度行ってみたい「トロットロのお湯」入ってみたい
2019年04月02日 23:38
心も体もトロトロスッキリで英気を養えたようですね。
温泉にはもう随分行ってないので、うらやましく読ませていただきました。
次回は是非ピースちゃんも連れて行ってあげてくださいね。
2019年04月03日 13:06
泉質が良くて料理も美味しいなんて最高ですね。周りの景色もとっても素敵。鳥のさえずりや川の音まで聞こえてきそうです。
もうすぐ平成も終わり、ますます昭和が遠くなるので昭和の香りが残るこういう宿はいつまでも残して頂きたいですね。
サヤ侍さんへ emi
2019年04月04日 02:57
コメント、ありがとうございます♪
おお~!素敵なエリアを巡られるのですね。
私も伊勢~熊野とか…行ってみたいんですよね。
羨ましいです!
数年前の今頃に、高野山を訪れたことがあります。
私ももう一度行きたい素敵な場所です
ただ、雪が残っていて結構寒かったので、サヤ侍さんもお気をつけて行っていらしてくださいね。
トロットロの湯は、また何かの機会に~
くっきぱぱさんへ emi
2019年04月04日 03:05
コメント、ありがとうございます
温泉、冬には冬の、夏には夏の良さがあるというか…四季を楽しむにも良いなぁと思います。
置いてけぼりのピースには、ちょっと申し訳ないんですけど、楽しんできちゃいました
うずらさんへ  emi
2019年04月04日 03:11
コメント、ありがとうございます♪
5月になれば、昭和は「二昔前」になっちゃうんですね。。。
こうした昭和の雰囲気、残してほしい気持ちが一層強くなっていきます
ちょっと遠い場所でしたが、「再び訪れたい場所」が増えました。
なんだか、ほっとする温泉地でした

この記事へのトラックバック