2019.3 和歌山アドベンチャーワールド①~子パンダの話

私が一番好きな動物園は、和歌山・白浜にある『アドベンチャーワールド』
先週の土日、東京⇒和歌山へ旅してまいりました

アドベンチャーワールドの魅力は沢山あるのですが、私の場合、大きく分けると3つかなぁ

まず、一つは、たくさんの「パンダ」をのんびり観察できること
パンダの繁殖の成功例が多いことで有名で、現在は6頭います

↓この2頭は、桃浜(手前)・桜浜(奥) 4歳ちょいの双子姉妹
画像

パンダって、笹の匂いを嗅いでから、好みのものを選んで食べているんですよね~
※大人食いする桜浜

だらけているわ~

※こちらは、結浜 2歳半、立派な若パンダになられた印象です
画像

なんで、みんな、お腹を出して座って食べるんでしょうね~ ちょっと不思議。。。

桃浜・桜浜が2歳に満たない頃、仲良く姉妹で遊ぶ姿を目的に見に行きました
結浜が生まれたときは、産室でお母さんに抱っこされている姿を見に行きました
その時を思い出すと、確実に大人への階段を上っています…変な母心が出てくるから不思議


さて、現在は、生後214日の子パンダ「彩浜(さいひん)」がお母さんパンダ良浜見られるということで、大賑わいでした
ほぼオープンと同時に入って、1時間待ち

並ぶの大嫌いなんですが、訪問目的はこのためなので、仕方ない

…ところが、途中で気づく…

並び始めから見終わるまでが1時間というだけで、なーんだ、並んでいる間にもパンダの様子は見られるじゃないかぁ
最前列で見るまでは時間がかかりますが、2列目・3列目でも見学できる仕組みになっています
しかも、各列に段差(後列ほど高い)があるので、結構見やすい
これは、ありがたい仕掛けです
(上野もこうだといいのに…

彩浜がコロコロ遊ぶ姿、それをしっかり見て時々介入する母親・良浜がなんともほほえましかったです


ちなみに隣の展示ブース(屋外)には、父・永明もいました
ご高齢の永明、その体つきから「たくましいパンダ」という印象
色んな年代のパンダが見られるのは、アドベンチャーワールドの魅力的な部分です。。。


…と、まぁ、パンダ好き全開でたくさん書いちゃったので、続きはまた~
何が面白い場所なのか、他の要素も楽しみにしていただけるとありがたいです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

アキ
2019年03月23日 10:17
大人食いって・・・!笑ってしまいました。大好物のササにまみれながら、なんでパンダって平和そうなんだろう。
行ってみたいよ!和歌山アドベンチャーワールド!
2019年03月25日 01:59
コメント、ありがとうございます♪
中に人が入っているんじゃないかと思うような姿勢で、豪快に食べる様は…ほんとに平和~な感じを覚えますよね。
幼い頃は母パンダの後ろをついて歩いていた子も、2年も経つとこんな’立派’になっちゃうから面白いですね
動物好きのアキさんなら、きっと楽しめる場所ですよー
2019年04月19日 19:41
パンダ大好きです。
やっぱり子パンダは最高に可愛いですね。
私も行きたい!
2019年04月19日 19:42
パンダ大好きです。
やっぱり子パンダは最高に可愛いですね。
私も行きたい!
ROKOさんへ emi
2019年05月22日 03:39
ROKOさん、パンダ好きでしたか
なればとってもおススメです。
子パンダって、ふざけた動きをしますよね~それが、たまらなくかわゆくて…私も次いつ行けるのかなぁと思ったりしながら毎日を過ごしています

この記事へのトラックバック