町田リス園に行ってみたかった…結果

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

さて、1/3になんとなーく気になっていた東京・「町田リス園」に行ってきました
目当てはもちろん、餌付け
画像


★沢山のリスが放飼されている中に、人間がお邪魔する感じ
画像

「ひまわりの種・数十粒を100円で購入し、手袋をして差し出すとリスが寄ってきます」
…という仕組みなんですが、そう簡単にはいきませんでした

<ここで、私が学んだコツ>
・しゃがんで、じっとしていることが大事⇒バタバタと近づかず、向こうから寄ってくるのを待つ
・午前の方が寄ってくるかも?⇒午後に行ったので、すでにお腹がいっぱい?お昼寝リスさんも多い

まぁ、待つのが苦手な私なんですが、こういう時はちゃんと待ちます
リスが「どのように種を分解して食べるのか」を間近で見たいから。。。
これが、この観察が、私にとっては面白いのです♪
画像

器用に種を割るのは一瞬
でも、中身はちょっとずつちょっとずつ食べる
手で持つ姿が、これまた、非常にかわゆかったです

★町田リス園のローカル感は、なんか…表玄関から漂っている

画像


思い返せば昨年は、非常に忙しい日々でしたが…
前泊ありの出張が決まれば、「ご当地動物園に行く時間は取れないか?」と調べ、実際に訪れたり…
自宅仕事が続けば、「年パス持っているし、池袋サンシャイン水族館で気晴らしするかぁ」と訪れたり…
意外と、動物園・水族館を訪れていた気がします
札幌の円山動物園でのトンビ相手の’鷹匠’体験は、忘れられない思い出になりました。。。
今年は、どんな動物のどんな姿が見られるかなぁ…楽しみです

我が家にも動物’犬’がおります
愛犬・ピース(ケアーンテリア・女の子・8歳11か月)
先ほど、「あれ?いない」と、私が焦りだしたところで…コタツの中からぬぼ~っと登場
(↓そのため寝癖がついている)
画像

こういう動物ならではの行動を目の当りにするのも、いとおかし…面白いです

この記事へのコメント

2019年01月07日 16:01
明けましておめでとうございます。
昨年はお付き合い頂きありがとうございました。
町田のリス園へ行ってきたのですか。
可愛いリスたちとにらめっこしたのですね!
今年も素敵な音楽と楽しいお話を楽しみに
しています。本年もよろしくお願いいたします。
2019年01月07日 16:13
〈追伸〉
新年のご挨拶を、また書いてしまいました。
スミマセン、HNは外国人専用なんです(^_-)
2019年01月08日 12:52
あけましておめでとうございます。
昨年の内にご訪問するつもりだったのですが、ご挨拶できずに済みませんでした。
リスって可愛いですよねぇ。アメリカに居る頃は高い電線を上手に歩いて道路を横断している姿もよく見かけました。警戒心が強いリスをじっくり観察できるリス園、素通りばかりでしたが入ってみたくなりました。
また楽しいお話を楽しみにしています。今年もよろしくお願いいたします。
アキ
2019年01月09日 20:16
明けましておめでとうございます!
リスは、エサを食べる仕草と、ラブリーな瞳にヤラれてしまいますね。

ちなみに、ニュージーランドは野生動物は一切無し!
いるのは見渡す限りのヒツジ(たまに牛・アルパカ)でした。・・・あと野鳥がチラホラ。
キウイカントリーと国を挙げてキウイ押しなのにも関わらず、野生ではほとんどいないようで・・・見られず!
実は、帰国後まもなく柴犬アキを空へ見送りました。
14歳でしたし安らかに送ることができたので、一緒に過ごせた日々を大事にしたいと思います。新年早々失礼しました。

ピースのコミカルな寝ぐせに癒されました~
今年もemiさんの動物ネタ、楽しみに時々寄らせて頂きますネ
2019年01月14日 23:29
ものすごく遅くなりましたが...
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

町田リス園、初耳です!
リスってゲンキンな性格なんですよね。
ロンドンの公園にはいっぱいいたのですが、こっちが餌を持っていないと見向きもしません。
なかなか分かりやすい性格だなと思っていました。

こたつから出てきたピースちゃん、可愛い❤️
2019年03月14日 02:22
コメント、大変ありがとうございます.
今頃気づきまして…すみません
かなり間が空きがちですが、ブログは続けていくつもりです。
楽しみにしてくださっているとのお言葉が、とてもうれしいです♪
こちらこそ、また、ブログにお邪魔させていただきますので、よろしくお願いします

ちなみに、町田リス園、リスが間近で見られる珍しい場所という印象でした。
(外国人の方向けのHN、ロマンチックで素敵ですね~)
2019年03月14日 02:28
コメント、ありがとうございます!
大っっっ変遅くなりまして、申し訳ありません
書いたきりになってしまってました
のんびり更新に拍車がかかっている感じですが、続けていくつもりです。
こちらこそ、今後もよろしくお願いします

さて、リスってアメリカでは街で結構見かけるものなんですね~。
ここのリスさんたちも、そこそこの警戒心はあるようです。
ひまわりの種を持ち、しゃがんで、待つ…これが基本でした。
全然、なつきはしませんが、動物観察としては面白かったですよ♪
アキさんへ  emi
2019年03月14日 02:38
すみません…すっかり書いたきりになっていて、今頃の返信コメントです。
いつも見てくださって、ありがとうございます。
かなりののんびりペースになっていますが、これからも時々アップしようと思っています。
こちらこそ、今後もよろしくお願いします。

ニュージーランド話、聴きたかったんです!
野生動物との出会いは欲しいところですが…羊など家畜好きな私にとっては魅力的な土地に感じます。

ところで、柴犬アキちゃん、天国に旅立たれたんですね。
ご家族に可愛がられて、幸せな犬生だったのではないかと想像します。
14年…たくさんの思い出があることでしょうね。
アキちゃんも、その思い出を大事にしながら、きっと空から見守ってくれていると思います
2019年03月14日 02:45
Facebookもブログも滞り気味で、失礼しています。
こちらの方が、今頃の返信コメントで、すみません。
今後もよろしくお願いします。

町田リス園、派手さは一切ない感じでした。
リスさん、ロンドンの公園にもたくさんいたんですね~。
ここのリスさんも同じかもしれません…
餌があっても警戒しながら寄ってくる感じです。
主人も「リスはなつかないもんね~」と言ってましたが、行動観察をするには楽しい場所でした♪

寝ぐせピースも可愛いと言っていただけて、ピースも幸せ者です

この記事へのトラックバック