シドニー旅行でのお土産(前編)

10月のシドニー旅行のお土産
お買い物好きの私は、出発前から何を買ってこようかな~と考えるのも楽しかったのですが、結局思い浮かばないまま旅行にでかけてしまいました
さて、何を買ってきたか…ご紹介します
行って見つけたモノばかりです

●もちろん、オーストラリアワイン
いつもどこでも旅行ではお酒ばかり買ってくる私、今回ももちろん!
オーストラリアワインは、「昔からワインづくりをしているヨーロッパ産に比べてどうなの?」と、思われる方もいらっしゃると思いますが、全く劣らない美味しいワインです
私は自宅でもオーストラリアワインを日常的に飲みます
画像

これはポートスティーブンス市のワイナリーを訪れたときに、試飲して買ってきました
ポートスティーブンスのワインは、日本はもちろんシドニーでも買えないと思ったので♪
★オーストラリア産のワイン、土産でなくても現地で飲むとか…何らかの形で体験すること、おススメです★

お塩  Murray River Gourmet Salt Flakes
画像

色がピンクで、その名の通り’フレーク’状なんです
オーストラリアのマレー川・ダーリング流域で見つかった地下水層の古代の塩水から作られた天然塩だそうな
(自然のミネラル成分によりこんな色に!)
画像

ちなみにこの地下の水層を遮断しなければ、塩水がマレー川に入り込みオーストラリア内陸の塩害に発展するのだとか…このお塩は塩害を軽減することにもつながっているんですね~
画像

私はお酒好きですから、アテはこういう’うま塩’をちびちび舐めるだけでもいいんです
でも、一応食事にも使っています。シンプルに’冷奴で’というのが一番良かったかな~
★これはおススメお土産の一つです★

ベジマイト
オーストラリアの方々にとっては欠かせない、どこの家庭の冷蔵庫にも必ず入っていると言われる人気食品
トーストなどに塗るペーストです
画像

見た目は濃い茶でチョコレートクリームの様なのですが甘くはない…というか、真逆で塩気が強いペースト
すみません、私はまだ食べていない、未体験なのですが…結構クセがあるので、好き嫌いは分かれるようですよ
実は、主人が「子供のころに食べてクセになった」思い出があるそうで、「よその国ではほとんど売っていない」ということで買ってきました
近々私もトライしてみます
★これは、好みがあるようなので、人に買ってくるにはちょっと勧められないかな★

鍋つかみ
一目ぼれしてしまいました
画像

オーストラリアの動物たちがシルエットになっているポップな柄です
動物モチーフ雑貨コレクターの私は、見た途端これは「買い」でしょと思いました
即決
モノづくりがあまり得意でないオーストラリア(そう聴いていた)ですから、’もしや中国製?’と思ったら、’メイド イン オーストラリア’でした

ウォンバットのぬいぐるみ
「今回は、絶対、ぬいぐるみは買わない」と断言していたのに…やっぱり買ってきてしまった
ぬいぐるみは捨てられなくなるので、基本’もらわない’’買わない’がモットーなんですが…だって、ポリプロピレンの箱から飛び出しているんだもん
画像

この箱入り動物がずらーーーーっと並んでいるディスプレイが可愛くて、その場を離れがたくなりまして…
結局、1個買ってきました
他にもコアラやカンガルーなどもありましたが、ウォンバットの飛び出し方がダントツで可愛かった
但し、これは中国製でした…


お土産やさんって、何でも欲しくなっちゃう…これでも相当こらえて、絞ってきたんですよ
こうして見るとやっぱり’自分らしいモノ’ばかりを選んでいるな~なと思います

次回もお土産編(後編)なんですが…一番’私らしい’お土産を紹介します

この記事へのコメント

2012年12月02日 23:51
お~!ベジマイト。これのオリジナルは英国のマーマイトです。
初めて食べた時は、外国人が日本で初体験する納豆みたいな感じでした。(分かりづらい表現ですが)
正直とても美味しいとはいえなかったのですが、朝食のビュッフェでは必ず添えられていたので何度か食べているうちに「う~ん、これはトーストにつけると悪くないかも」と思える不思議な食品でした。
でも、日本で見かけても絶対買いません!(^_^;)
ちなみに、マーマイトのキャッチフレーズは「Love or Hate」。テレビCMは最高に面白かったです。

鍋つかみのデザイン、すてきですね。手ぬぐいマニアのemiさんらしいチョイスですね。

これこれ。旅行記に全然触れられていなかったので、心配していたウォンバット!おみやげで登場するとは思ってもいませんでした。
うちもこれを見たら絶対買います!!パッケージもGood。

後編も楽しみにしています。
2012年12月03日 09:25
これがいいですよ、って勧められると直ぐに乗るタイプなので、emiさんご紹介の品々、もし、オーストラリアに行くことがあったら、探してしまうですね。鍋つかみ、いい柄だしてますね~。私だったらこれですかしら。ぬいぐるみは大好きなので、Mombatもありかな
ベジマイトはオーストラリア人の友人から教えてもらい、知ってましたが、肉エキスのペーストみたいで、はまる人もいるかもですね。これはちょと。。。かな
2012年12月03日 20:59
ウォンバットのぬいぐるみ可愛いです。
可愛いと思っても、大人になると
中々買えないのが、ぬいぐるみ
よくぞ買ってきました。エライ
2012年12月03日 21:55
emiさんらしいお土産が本当にズラリ~~~
ワインの瓶のイモリ?ヤモリ?がおしゃれですね
飲み終わった後はディスプレイできそうですね
ぬいぐるみ箱から飛び出してきそうですね~可愛いメイドイン~は、国内の旅行でも良くある話ですよね(笑)
2012年12月04日 01:53
くっきぱぱさんへ
記事を書く前にちょこっと調べたのですが、その通りマーマイトが基になっているようでした。さすが~英国ツウのくっきぱぱさん♪
そして、実際の味や印象を丁寧に書いてくださり、助かりました。
なにせ…私、まだ食べていないので…「Love or Hate」とはいいキャッチフレーズですね。
鍋つかみ、確かに!洋風手ぬぐいのような趣ありますね。
ウォンバットの登場をそれほど楽しみにしてくださっていたとは!
今回の旅行でホンモノを見られなかったんですが、ウォンバット、可愛くて私も好きな動物です♪
後編も近々紹介しますね。
2012年12月04日 01:58
Bonchocoさんへ
おススメ度合いを書くか迷ったのですが、こうして感想をいただくと書いて良かったぁと思います♪ありがとうございます。
鍋つかみと同じ模様のエプロンもあったんで、それは母にプレゼントしました。模様がシルエットなんで、ちょっと大人な感じもあって良いですよね~。
ベジマイト、ご存じでしたか。うちの旦那さんはとても好きらしいです。ただ、最初はちょっと戸惑ったと言ってました。近々挑戦してみます。。。ドキドキ。
2012年12月04日 02:02
ROKOさんへ
ありがとうございます♪
ぬいぐるみ、ホントに最後の最後、空港で買っちゃいました。
ウォンバットなんて、日本じゃ見かけないような気がしちゃって…
愛犬に奪われないように、高いところに箱ごと飾っています♪
2012年12月04日 02:08
もこりん母さんへ
ワインはですね、salamanderと書いてあるので、イモリ柄でしょうね。ちょっと光沢があるイモリなんでキレイなラベルだなと私も思いました♪
ぬいぐるみは、顔と片足が箱から出ているんですよ。片足も出ちゃっているのが気に入りました。中には普通のぬいぐるみがはいっているんですが、取り出さず箱のまま部屋に飾っています。そのうち片足と顔だけ色あせて変な模様になっちゃうかも…
2012年12月04日 10:39
こんにちは。
ベジマイトぉ~♪って食べたことないんですがケンタロウ(怪我状態が心配・・・)が紹介していて、食べとわぁーいと思ってたヤツです。ぜひ食レポをお願いしまする!
2012年12月05日 00:54
ピーチコの番人さんへ
ご存知でしたか?!ベジマイト。
食べたいと思ったという前向きな意見を聴くと、ケンタロウさんがどんな風に紹介していたのかが気になります。皆さんのコメントを見ていると、どんな味か報告しないといけないな~と思いはじめました。近々食べてみようと思います!
2012年12月07日 16:29
お~、オーストラリアワインですか!
現地のワインをお土産にするって良いですよね~
帰国した後も楽しめますからね!
でももったいなくてなかなか飲めないのはじぶんだけでしょうか???
ソルトフレークも良いですね~
自分も良く現地の塩を買ってきます!
でもヒマラヤのピンクソルトが一番好きかなぁ~
2012年12月08日 01:15
ゆけむりさんへ
そうなんです!勿体なくて、ワイン、まだ飲んでいないんです。。。私が空けちゃうとあっという間になくなってしまうんで、普段あまり飲まない主人が飲む気になった時に開けようと思っています…お正月になりそうな予感…
美味しい塩ってお土産にいただいたり、買ってきたりするとちょっと嬉しいですよね♪おススメのピンクソルト、ヒマラヤということは岩塩ですかね?よく行く飲み屋さんで食したことがあるかも。確認してみよー♪
2012年12月09日 19:42
きゃ~~ウォンバット!!大好きなんです~
オーストラリア旅行のお話を拝見しながら、登場を待ちわびていました
箱から飛び出しているなんて、可愛すぎますね~~
全体の形がどうなっているのか、すごく気になります…

実物を見たことはありますか??私は以前、ウォンバットに会いたくて横浜の動物園に行ったことがあるのですが、夜行性ということで全く姿を現さず…とても残念でした
2012年12月10日 00:01
Setsukoさんへ
ウォンバットって、あのずんぐりむっくりした感じが可愛いですよね~ でも、私も実物は見たことがありません 夜行性でしたっけ…そうかぁ動物園で見えたとしても真っ暗でよくわからないかもしれませんね…残念ですよね 
登場を待っていてくださったというのは、お土産でも紹介した甲斐があります。中身のぬいぐるみはホントに小さな普通のぬいぐるみなんですよ。ケアンテリアがカプッとしたら、ちょうど良いくらいの大きさです。(この表現、Setsukoさんになら伝わるかなぁ)そんなこともあり、ピースの口に届かない高いところに飾っています
この’片足出して箱から飛び出そうとしている姿’が愛らしくて、つい眺めてしまいます

この記事へのトラックバック