ケアーンテリアとの遭遇

我が家の愛犬ピースの犬種は、ケアーンテリアです
画像


友人知人に愛犬の話をしていると「何犬?」と聞かれることがあります
犬種を答えても相手の反応は大抵薄い
それで会話が拡がり盛り上がるとか…
そういったことがめったにありません
そういう時、「この後の会話の展開をどうしよう」と、焦ったりしてしまいます

↓私自身はとっても好きな写真ですが、これを見せても何犬かまったくわからない
画像



ピースは「ウェスティー(ウェストハイランドホワイトテリア)」と間違われることが多い
うちは毛色がウィートン(小麦色)ですから、似ているっちゃ似ているんです
「白が魅力のウェスティー…今日は、ちょっと汚れちゃったかな」そんな感じ
↓穴なんか掘って口に土とかつけていれば、「ますます」です
画像

実際、私も暗がりで「ピースが知らない人に連れられてる!?」
と、よそ様のウエスティー相手に勘違いをし、慌てふためいたことがあります
これは、飼い主失格エピソード


ケアーンは、模様がどうこういうレベルでなく、毛色に随分と違いがある
テリアはカットによって雰囲気も変わる
両方合わさるので、なかなか「これがケアーンだ!」とは外見的には判断しづらい犬だな~と思います

↓毛を伸ばしっぱなしにしていた頃はこんな感じ
画像


そんなわけで、逆にピースを一目見て「ケアーンですか?」と聞かれるとこちらが驚いてしまいます
そんな風に声をかけてくださる方は、大抵珍しがって、かわいがってくださります
こういう時はテンションが上がります
こちらはただ散歩していただけなのに、なんとなく良いことをしたような気分になるから不思議です

↓この写真もお気に入りだが、やはり何犬かわからない感じ
画像



ところで、私はピース以外のケアーンテリアに出会ったことが無いのです…

いえ、なかったのです

というのが、本日、初めて本物の(ピース以外の)ケアーンテリアに会いました
後先なんて考えず、思わず「ケアーンですか?」と声をかけてしまい、可愛がってしまい…
気づけば、先に紹介した方々と同じ行動をとっていました

ちなみにクーちゃんとおっしゃるそのケアーンは…
毛色がダークブラウンでした
やっぱり全然見た目が違う

しかし、話しかけた時の私の上がりきったテンション
その飼い主さんから見て、妙に映っていないと良いのですが…

色んなケアーンに会いたいな~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2011年02月11日 14:59
ケアーンに会うとテンションわかります。
絶対無言で通り過ぎるなんてできません。
我が家の周りはご近所ケアンちゃんが多いかな。
そして去年からケアンが結構集まる<琥珀祭り>に何度か参加して、ケアンを楽しみまくってます。
ちょっと郊外ですが機会があれば参加はどうですか?
我が家も2月は参加できないけど次回は参加できるかと思っています。よろしかったら声をかけてくださいね。
2011年02月11日 20:56
同犬種がいると思わず声をかけてしまうって,うちもついやっちゃいますし,やられます。ジャックもあまり遭遇しないのでつい。近隣犬ワールドは柴とトイプードルとダックス君たちが主なので。。。もちろん,ケア―ンに遭遇したことはまだないです
人気ありそうですが(オズの魔法使いとかで。。。。)まだまだ少ないのでしょうか。。。ね
emi
2011年02月12日 02:17
うしみわさん
ご近所にも他のケアーンがいるうえに、集会まであるとは
「琥珀祭り」なんだか楽しそうですね
車が自由に使える環境でないので、すぐに是非とは言えないのが残念です
でも、その時は、お言葉に甘えてうしみわさんを頼ってしまうかもしれませんが、よろしくお願いしますね
お気づかい、とっても嬉しいです
emi
2011年02月12日 02:32
Bonchocoさん
やっぱり同犬種に会うと盛り上がるのは、みなさん同じなんですね~良かった
犬は種類によって、それぞれ特徴があるので、家での話を聞くと面白かったりしますよね
うちの近所も、柴・トイプー・ダックスは多いですね~
でも、ジャックにもわりと出会います
つい、以前の愛犬チャンスと行動が似ていると微笑んでしまいます

この記事へのトラックバック