ピースの避妊手術

ある意味…ピースが女の子でなくなりました
賛否両論あると思いますが、我が家では繁殖する意思が無いので避妊手術を決めました

↓手術した場所を舐めてしまわないようにエリザベスカラーを着用
画像


一番のメリットとしては、女の子ならではの子宮や卵巣、乳腺などの病気が予防できること
逆に一番の不安要素としては麻酔の影響
全身麻酔なので、麻酔が合わないと目覚めないこともあり得るということです
ただ、その可能性がゼロじゃないというだけで、成功例の方がダントツで多いようですけど

↓最近のエリザベスカラーは可愛らしいのでびっくり
10年前のチャンスの時はブルーで丸いシンプルなものだったのに…
画像


ま、私はこういう時、悲観的に考える方なのです…
どう言われても、ああ、心配、心配…

始めに血液検査をしていただき、健康であることが確認できたので、そのままピースを預けて帰宅しました

その数時間後、夕飯の買い物の時間にちょうど動物病院の前を通りかかりました
この時間に連絡が無いということは無事な証拠だと言われていたのですが…
衝動的に扉を開け、気づけば様子を聞いている私
(その日は入院で、連れて帰ることはできません)

先生は丁寧に対応してくださいました
むしろ「心配しすぎじゃない?」的な笑顔で対応されちゃいました
一瞬、対面させていただきましたが、ばっちり起きていました
(あまり長い時間の対面は帰れないピースにとっては可哀相だと思い、眺める程度にとどめました)

ちなみに、麻酔の影響でよだれがだらだら~
目がとろろん…
でもでも、生きている…
ああ、素晴らしい

↓無理やり狭い場所を通ったりすると、カラーが逆になっていて笑わせてくれる
画像


ちゃーんと帰ってきてくれてありがとうね、ピース
それだけで今の私は幸せです

…自分からお願いした避妊手術で、こんな「覚悟めいた話」ってのも矛盾していておかしいですね…

ただピースへの愛情を自覚した日であったことは確かだな~と言えます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2010年12月29日 08:46
ピースちゃん頑張りましたね。
emiさんの心配ぶりもよーくわかります。
無事に麻酔から覚めたってきくとほっとしますよね。

エリザベスカラーがほんとかわいい。
反対になるくらいだから、素材もやわらかめなのかしら?
るぱんが5年前につけたのは、ブルーの硬いもので、人の足にぶつかったら痛かったのを憶えてます
抜糸が終わったら思いっきり走らせてあげてね
あらら?もしかしてカラーつけたままの年越しでしょうか?
emi
2010年12月30日 01:58
うしみわさん
労いのお言葉、私もピースも嬉しく思っています!
実は手術は先週のお話でして、昨日抜糸してもらい、明日にはカラーを取る予定です
なんとか年内に間に合いました

ところで、るぱんくんがしていたというブルーのカラーは、私の以前の愛犬チャンスのものと同じだと思われます。
結構硬い素材でした…
それを覚悟していたのですが、あれよりはやや薄い感じでした
ピンクだし、花の形だし…
カラーの進歩?に、びっくりしましたよ
カラーをしていた時期のお話しは次回にでもアップしようかな~と思っていますので、また覗いてみてください
○っしーです
2011年01月08日 00:20
ペットを買ってて子供を増やさないのなら
避妊や去勢は絶対必要なんじゃないかなぁ~、
やっぱし飼い主の義務だよなぁ~、とおいらは
思ってるほうなのでemiさんはえらいなぁとつくづく
思いました。
おいらも犬ほしいすが、ちゃんと犬のことを考えて
やらなくちゃだめですものね、お勉強になります。。。

あと、ちょいと思ったことなんですが・・・
だんだんピースちゃん、emiさんに似てきてませんか??

emi
2011年01月09日 01:33
○っしーさん
今年もよろしくお願いします♪

それぞれ家庭により事情や思惑が違うとは思いますが、うちの場合は、今でもやっぱり手術して正解だったと感じています。
繁殖のことやら、メス特有の病気やら、いわゆる発情期のトラブルなどを考ると…やっぱり…ね

私はコミュニケーションが一番とりやすい動物が犬だと思っていますが、ほかの動物も興味深いしかわいいですよ!
○っしーさんの責任感があれば、飼育途中で投げ出すことは無いでしょうから、「飼ってみては?」とおススメしたくなります。

ピース、私に似てきています?
チャンスの方が顔も性格も似ていたな~と思うだけに嬉し♪

この記事へのトラックバック