ピース、マイクロチップが入りました!

子犬ピースの首にマイクロチップ(ICチップ)が入りました。

今日は、その時の状況レポートも交え、マイクロチップについてのお話をします。

ちなみに、これはチップを入れる直前の、ご機嫌ピースちゃん↓

画像


見た目は何も変わりません


愛犬家の間では周知のことかもしれませんが、まずは「動物にマイクロチップって?」というところから。


個体識別番号を動物に埋め込むという代物です。
ちなみに、チップを扱う会社は何社かあります。
その会社専用の読取機(リーダー)で、番号を読みとる。
そして、その番号から個体を識別し、会社経由で飼い主に連絡が行くという仕組み。
ちなみに、読取機は個人でも買えなくはないそうですが、個人で持っていてもあまり意味が無い
獣医さんなど動物関係の仕事をしている方々が所持すること、それがほとんどのようです

埋め込み方法は、動物病院での注射でした。
首に打つのが通例なようです。
費用7500円程度。(一生に1度きりです)


迷子にならないよう注意をすることが一番大切です。
仮になったとしても、登録時に行政交付の鑑札を付けていれば、そこから追跡も可能。

要は「何もなければ無駄」になるものかもしれません。


しかし!

「災害時」
「首輪ぬけして逃走
「海外に引っ越すことがあった場合」(注:チップの会社が海外で営業していることが前提)
ありえなくありません。
あとは行政登録不要の動物…たとえば猫にも入れることができます。


さて、こういうメリットはよく耳にしますが、デメリットも話したいと思います。


簡単に言うと、犬が痛がります。
注射針が単なる予防注射とはわけが違い、太め なんです。
例えるなら ’画鋲’ くらい。

画鋲が刺さる…寒気がしませんか?


予防注射程度でも「キャン」とないちゃう、女の子ピース。
マイクロチップ注射の際はどうかというと…



針が刺さった時に「グエーーーー!」



注入されたときに「ウギャーーーーー!」


獣医さんからも「痛がるはず」と言われていましたが、想像を超えてしまいました。

私はピースと同じ目線まで腰を落とし、やさしく声をかけていましたが、あの叫び!

私の耳は、一瞬「ぐわ~ん」とした余韻がするばかりで、しばらく何も聞こえませんでした。

その悲痛な叫びったら、100デシベルの騒音に近かったかもしれません。
(わかる人はわかる?漫画ドラえもんの’あやうしオシシ仮面’を想像してしまいました)


「ああ、痛い思いをさせてごめんね!」
「こりゃ、完全にすねて、病院嫌いになるだろうなぁ」

しかし、やさしく気が利く獣医さん。
さすがです!

「痛かったね~」と言って、すぐにピースにおやつを与えてくれました。

それとこれとは別なのか…おやつボリボリおしりフリフリ食べてました。
図々しくおかわりしていたので、機嫌が直ったかなとちょっと安心しました


実は、私には苦い経験があります。

私にとって初めての犬クーが、散歩中に急に聞こえた花火の音でパニックになり、首輪ぬけして逃げ出したことがありました。

※ちなみにクーは、9割自力、1割近所の方の助力で、3日後に戻りました
↓ちなみにクー(=本名?はクータン)
画像


行方知れずの愛犬を心配する日々は、本当につらいものでした
でも、クーはもっと寂しく悲しくきつかったと思います。


さて、

画像


↑これは、私が数年前に出会ったマイクロチップ普及のためのポスター。
今も部屋に雑誌サイズの広告を飾っています。

当時飼っていたチャンスと同じジャックラッセルテリアがたーくさんいるポスター。
’4分以内にこの模様と同じジョンを探せ’とのタイトル。
絵本’ウォーリーを探せ’のようなゲーム感覚のポスターです。

しかし、なぜ制限時間4分か…
4分に1頭、引き取り手がわからず犬が処分されているのだそうです。

なかなか興味深く、すごいポスターです。


愛犬を迷子にさせないことが大事ですね。

チップが無駄になることこそ、一番だとは思っています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年06月09日 09:23
ピースちゃん。痛かったけど頑張ったね
おやつでご機嫌なおせるのはるぱんも一緒。
るぱんも去年チップいれました。
さすがに注射の太さに目がくぎ付けだったけど、いたがりませんでした。
まあるぱんは体格いいから痛みも半減みたい。
これで安心せず迷子にならないようにお互いに気をつけましょうね。
自治体によっては補助金でるとこもあるので(我が家も利用しました)もっと普及されていくといいですね。
emi
2010年06月10日 02:42
うしみわさん
コメントありがとうございます。
るぱん君はあの太っい注射にも凛々しい姿勢でいたんですね~すごいです
自治体によって補助があるとは知りませんでした。
勉強になります。
しかし、「迷子にならない・させない」を、一番に考えないと…ですね

ミナ
2010年06月22日 09:52
へ~そうなんだ~マイクロチップのことは知らなかった。今はそうゆうものがあるんだね!ピースよく頑張った(^^)v
emi
2010年06月24日 16:24
ミナさんへ
ピースへの応援コメント、ピースに伝えておきますね!
マイクロチップが知られてくるといいこともあるかなと思ってます。

この記事へのトラックバック