子犬との散歩…その後

子犬・ピースの初散歩についてはレポートしました。
今回はその続編「その後」についてです。

初日は全く動かず、公園のオブジェと化していたピースも、翌日から少しずつ歩くようになりました


そうは言っても、’だるまさんがころんだ’状態

少し歩いては休み…急に元気に歩き始めたと思うと止まり…

なんともリズム感の悪~い散歩です



散歩に出てしばらく、少し疲れたピースは、歩道の段差に腰かけるように座ります。

すると、帰宅途中の小学生のふざけあう声が聞こえてきました。

↓20~30メートル離れた子供たちの声の方をじーっと見ています。

画像


ピースは人が大好き
楽しそうな雰囲気に混ざりたかったのでしょう



さらに、数分後・・・

今度は、室内で大型犬が吠えている声が聞こえてきました

急に立ち止まり、耳をピンと立てて、意識をそちらに集中し始めました。

画像


吠え声の主の姿は見えず、室内で響いている声が漏れてきただけなのに…

座り込み、やや緊張した面持ち。



初・散歩に比べ、少し感情の動きが見られました


しかし…
家では随分と勢いよく私に向かって来る割に、外では’慎重’そのもの。
今のところ、かなりの「内弁慶」
弁慶もピースも、外見のポイントとなるのは口髭なのですが…
今の段階では、ピースは単に’甘えっ子’なのでしょうね



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

ミナ
2010年06月22日 09:46
遊びたかったんだね(^^) 聞き耳ピース面白い♪
emi
2010年06月24日 16:22
ミナさんへ
管理人のemiです。
コメントありがとうございます。
今後も臆病者のピースを応援してくださいね~

この記事へのトラックバック