チャンスとピース

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016.10 和歌山 動物の旅5:ねこの駅長さん (最終回)

<<   作成日時 : 2016/11/21 13:22   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 6

東京⇒和歌山 動物の旅 最終日は和歌山電鐵・貴志川線に乗ってきました
国内外から注目を集めた、貴志駅のネコの駅長さんに会いに行くためです
残念ながら初代の‘たま駅長’は2015年に他界、現在いるのは‘ニタマ駅長’です
●初代の‘たま駅長’(晩年の役職は、スーパー駅長であり社長代理)
画像


●貴志駅:時刻表と停車駅の案内↓
画像


ご存じない方のためにちょこっと説明を入れますと…

和歌山電鐵は2両編成、和歌山駅〜貴志駅間は30分弱、和歌山駅以外は無人駅
廃線の危機にあったローカル線でしたが、10年前に経営する会社が変わりました
社長の斬新なアイデアと市民・行政の応援や社員の方々の努力とで、一気にV字回復
地方の公共交通再生の成功例として有名です


●のどかな場所を走ります
画像


再生に大きく貢献したのが、たま駅長です
元々は売店の飼い猫ちゃんでしたが、公道にある住処が撤去され困った飼い主さんが相談に来られたことがきっかけだそうです
社長の英断で‘たま駅長’が誕生、彼女の役目は‘客招き’’福招き’
和歌山県への経済効果が11億円というからスゴイ〜


さて、たま駅長が存命だった頃も、昨年のたま駅長の葬儀も、東京のニュースでも取り上げられていました
それを見ながら、私、「なんでこんなに話題になるんだろう?」と疑問が沸き、実際に行って確かめてみたいと前々から思っていました


●現在のニタマ駅長は、週休2日
画像


実際に行ってみて、話題になる理由がわかった気がしました
和歌山電鐵の面白さはネコの駅長だけじゃないんです
車両のデザインがステキで、遊園地のアトラクションのような楽しさがあるんです♪

●おもちゃ電車
画像

中にはガチャガチャもあって、ここでしか手に入らない缶バッヂが当たるかも?
シートは、カラフルでポップな格子柄!
画像


●うめぼし電車

画像

和歌山の特産品が社内に展示されています
椅子やつり革だけでなく、天井まで木製で、美しい梅の柄♪(車両によって梅模様も違う)
画像


‘いちご電車’は時間があわず、一番乗りたかった‘たま電車’は整備中
「今度はそっちに乗ってみたい」と自然に思ってしまうから面白い

さて、貴志駅は、外国からのお客様も多かったです


●駅舎は和歌山産の檜皮葺き(ひわだぶき)で、ネコの形になっています
画像

画像


ホームにはたま神社があるほか、駅舎にはたまちゃんグッズが買えるショップや、’たまカフェ’という喫茶コーナーがあります

●たまカフェ、メニューがもう、いちいち可愛いんです♪
これは↓ホットドッグならぬ、’ホットキャット’ 魚肉ソーセージのタルタルがけ♪
画像

画像

↑奥の方に色々展示されているのが見えますか?
カフェはミュージアムにもなっています
たま駅長の辞令や、表彰された際のタテ、和歌山県警で一日防犯署員?をした際の制服(警視正ですよ)などなど…
画像

画像


なんだかんだで貴志駅には1時間半くらい滞在してましたかね〜


…実は、私、たまカフェで展示物に気を取られ、お土産を忘れてくるという大失態をやらかしました
貴志駅から一駅いったところで気づき、和歌山電鐵の事務所に電話
電話に出た方も、預かってくださったカフェ店員さんも、迅速かつ丁寧な対応でした
貴志駅で警備・案内をしていらした男性も、朗らかで親切でした


ネコの駅長も電車も良かったけれど、そこで働く方も気持ちが良い…和歌山電鐵のファンになって帰ってきました
ニタマ駅長にまた会いに行きたいなぁ
画像



3日間、動物三昧の和歌山旅でした







ねこの駅長たま びんぼう電車をすくったねこ (角川つばさ文庫)
KADOKAWA/角川書店
小嶋 光信

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねこの駅長たま  びんぼう電車をすくったねこ (角川つばさ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

駅長たまプラス ~ネコの駅舎で会えたなら~
ホーム社
坂田 智昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 駅長たまプラス ~ネコの駅舎で会えたなら~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も初代が生きている頃会いに行ってきましたが、駅舎や電車は楽しいんだけれど、駅長はガラスケースに入れられて、ガラスを叩かれても慣れてしまっているのかうとうとし、フラッシュ焚かれて、なんかねぇほんとに気の毒な感じでした。こんなに人気にならなければ、もっと自由にのんびりしていられただろうにと…
土産物店が飼い主さんなんですけど、これまた因業でねぇ…(涙)
pmarin
2016/11/21 18:57
とっても濃厚な旅をされたのですね〜♪(*≧∀≦*)
私は仕事も車ですし、旅と言えば大抵車なのですが、電車の旅って素敵ですね〜!
しかも動物三昧なんて素敵すぎます!!
ブログを読み進んでいくうちにどんどん行きたくなってきました〜♪
これからもemiさんの旅ブログを楽しみにしています♪(*^-^*)
ちぇはは
2016/11/23 05:56
たま駅長や集まる観光客の事はニュースでよく観ましたけど、車両の内部がこんな面白い事になっているのは知りませんでした。大人でも十分楽しめる電車なんですね。

駅長猫さん、いつも衆人の目にさらされているのでしょうか? ストレスたまらないのかなぁ…ちょっと心配になってしまいました。。。
うずら
2016/11/25 00:31
こんばんは。
pmarinさんも行かれたことがあるんですね。
今回私の旅では見かけませんでしたが、マナーの悪い方が結構いらしたようですね。
そんなシーンを見たら、やはり気の毒になりますね。
pmarinさんへ  emi
2016/11/28 19:29
数年前から、移動時間も楽しめる仕掛けがある電車の旅も、なかなか面白いなぁと思い始めました。
和歌山でこれほど動物三昧の時間が過ごせると思っていなかったので、自分でもびっくりです。
旅ブログ、楽しみにしてくださってありがとうございます♪
励みになります
ちぇははさんへ  emi
2016/11/28 19:32
こんばんは。
うずらさんもニュースなどでご存知でしたか。
電車は、もちろん地元の方も乗っていらっしゃるんですけど、観光客にとっては単なる移動手段ではない感じで、ステキでした。

今のネコの駅長さんのストレス、ガラス張りの駅長室(おうち)にいらっしゃるので、ちょっと気になりますね。
ただ、勤務日と時間は決まっているようです。私が行った時は、ほとんど寝てました…環境に慣れているようにも見えました。
うずらさんへ  emi
2016/11/28 19:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2016.10 和歌山 動物の旅5:ねこの駅長さん (最終回) チャンスとピース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる