チャンスとピース

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016.10 和歌山 動物の旅3:イルカとふれあい(ポルトヨーロッパ)

<<   作成日時 : 2016/11/11 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

東京⇒和歌山 旅
初日は白浜アドベンチャーワールドへ行きましたが、2日目は和歌山市内を2か所観光
この旅はシリーズ最初に書いた通り「動物の旅」ですから、この日も動物とのふれあい話があります
画像


その前に…紀三井寺(きみいでら)
正式名称は、「紀三井山金剛宝寺護国院」
西国三十三所第二番札所なので、巡礼の姿の方もちらほらいらっしゃいました

※救世観音宗の総本山…観音信仰のお寺↓12mの高さの千手観音があります
画像


※231段の階段を上っていきます
画像

画像

お寺はやはり気持ちが落ち着きますね〜
遠くに海が見渡せるので、ベンチで一休みも気持ちが良いです
日本桜名所100選に選ばれているので、今度は春に来てみたいなぁと思いました


さて、この後、車で数十分、和歌山マリーナシティ
海産物のお土産屋さんやレストランのある黒潮市場
※和歌山はマグロも有名なんですよ↓黒潮市場で、マグロのお寿司♪
画像

隣の建物では地元のフルーツが売っている、みかんも名産品♪
味見しましたが美味しかった
そのほか、海に続く運河をイケスにした釣り堀・海釣り公園や温泉施設などもあります
が、私の目当ては、ポルトヨーロッパという遊園地
画像


この中にある 「ドルフィンパーク」
目の前の海に繋がっている運河で泳いでいるバンドウイルカとのふれあい体験です

画像

ロングコース25分

※ボートに乗る前にすでに寄ってくるイルカちゃんたち
画像


ボートで、まずイルカの体や習性について教えていただく
ぱかぁーっと口を開けてくれるので、歯をじっくり観察
画像

しっぽをこすっているかの垢すり(新陳代謝がとても良く、皮膚がどんどん変わるらしい)
頭をナデナデしたり、お魚をあげたり(餌付け大好き
画像

最後は、運河を並走

行きはちょっとゆっくりめでしたが、帰りは時速30キロ程度で並走
これが、すごく楽しかった


youtube⇒https://youtu.be/YnnyDTwZpNc

よくあるイルカショーでは、自分は止まったままイルカの素早い泳ぎを見るわけですがジャンプをしながらの並走です
我々はボートに乗っているので速さを体で感じるわけで、真横にいるイルカの速さが実感できる
加えて、座っている真横が水面なので、ジャンプの高さもよくわかる
自分たちのためだけのイルカショーといった状態、なかなか貴重な体験でした
(ものすごーくラッキーで、たまたま選んだ時間帯は我々しかいなかったんで、より贅沢に感じました)
画像

お手軽値段の短時間コースもありますが、圧倒的に25分のロングコースがお勧めです
一人3600円ですが、全然高いとは思いませんでした
あっという間の25分…また行きたい


※ついで写真
ポルトヨーロッパ(遊園地)内のちょっと古めのロケット型のアトラクション、背景に工場の煙突
…なんか近未来的な写真になりました
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
イルカと並走ってのは良いですね
スピード感や迫力がダイレクトに感じる事ができそうですね!
まぐろのお寿司も美味しそうですね
他の種類のネタも色々とあるのでしょうか?
ゆけむり
2016/11/13 10:17
ゆけむりさんへ

イルカ、ダイナミックでしたぁ
黒潮市場ではほかにもあるっちゃあるんですが、基本’マグロ押し’でした。
お土産品は色々瀬戸内海の海産物が売っていましたけどね〜。
emi
2016/11/15 00:03
紀三井寺は救世観音宗の総本山なんですね。仏教の宗派や崇拝物の違い、何度読んでもなかなか頭に入らなくて(^^ゞ

イルカと触れ合うemiさんの満面の笑顔が目に浮かぶようです。イルカたちもこんなに楽しんでくれるお客様で良かったと思っているかも(#^^#)
うずら
2016/11/24 23:51
一緒ですよ…うずらさん。
宗派とか、奥が深くて私もなかなか覚えられません 旅に行った時は「ほーほーなるほど」と思うんですけどね。
イルカたち、いっぱいサービスしてくれました。
喜んでいる私の気持ちが、イルカにも届いてますかね
うずらさんへ  emi
2016/11/28 19:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2016.10 和歌山 動物の旅3:イルカとふれあい(ポルトヨーロッパ) チャンスとピース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる