チャンスとピース

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の大好きな場所です!山寺(山形県)

<<   作成日時 : 2012/07/20 01:15   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

先日、私の大好きな観光地 山形県の山寺(やまでら)に行ってまいりました
ここには何度訪れたか忘れましたぁ
犬連れOKなので、元犬・チャンスと一緒に行ったこともあります
松尾芭蕉の’奥の細道’の中の一句「閑さや 巖にしみ入る  蝉の声」はここで詠まれました(碑もあります)
この句がいかに名句であるかが、夏の山寺で感じることができますよ
※JR仙山(せんざん)線 山寺駅ホームから見る目的地(矢印のところ)
画像

※見づらい場合は写真をクリックしてみてくださいね〜

駅からの道、川を渡る
画像

水はきれいだし、緑もまぶしい
天気の良さに感謝……しかし、実はこの後、この天気を呪うことになる私です…まあ続きを読んでくださいな

最初に言います、山寺は’登る’寺です
そして、山寺は寺の名前ではなく、地名…お寺の名前は ’立石寺(りっしゃくじ)’
一番上にある奥の院(標高約400m)をめざし、1015段の階段を上ります
階段を上るごとに煩悩が消えると言われています…いわば修行の道です
※スタート地点?立石寺本堂 (駅からここまでもゆる〜い上り坂、約10分)
画像


さて、山寺の何が良いって、途中で見る景色がいちいちステキなんですよ
画像

↑道祖神???がいる場所では、水が滴る(位置的に写真には写せない)
↓切り立つ岩のふもとにはアジサイが
画像


ここまでは、なんだかんだ方々で会話が聞こえてきますが、段々と口数が減り黙々と上る人が増えていきます

そこに現れるのが、阿弥陀洞(あみだほら)
長い歳月の間に風雨により直立した岩がけずられ、阿弥陀如来の形になったと言われているとか…
画像

自然の景観を土台に信仰文化が築かれていると思うと、とても見ごたえがあります

山の形をなぞるように道が作られているため、また周囲は背の高い樹が多いため、近くに来るまで何がそこにあるのか、意外にわかりません…先が読めないんです
まさに修行、まさに人生…なーんて思ったり??
仁王門も急に見えてきます
画像

↑なぜに手前の樹は紅葉しているんでしょうね…陽当たり良い場所ではありますがこの時期にって…

さてさて、不覚にも…私はここで具合が悪くなる
盆地でありこの日は34℃、しかもこの日は無風
前日に降った雨が影響したのか、蒸し暑いことこの上ない

とりあえず、熱中症になるといけないので、小さな小さな売店(ドリンクとこけししか置いてません)で一休み
画像

生き返ります
そして、「何が何でも奥の院には行く!」と心に誓う
…この強い意志は’煩悩’とは違うのかなとちらっと思う

ほどなくして、奥の院に到着
画像

お参りしてきました〜

・・・しかし、山寺での’爽快感’が一番味わえる場所は、この後にあります
それはまた次回ということで
※ヒントになるかな?
画像

…ならないだろうな〜
ということで、やっぱり次回も見てくださいね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
1015段の階段を登って、煩悩を払ってきたのですね。登りごたえありそうですね。そのあとの爽快感、達成感ありそうですね。で、次が気になるのですが、どうもこの階段を見ていて頭に浮かぶのはジェットスラロームなのですが、ありえないですね。次はスカイダイブこれもないですね。う〜ん、次のブログに期待しますわ
Bonchoco
2012/07/20 17:22
Bonchocoさんへ
階段、意外にキツイんですよ〜。石段ばかりじゃなく、’山の遊歩道’みたいな場所も多いし 煩悩…払えてきているのなら、私もちょっとは成長できるかしら???
ところで、次回のブログはそれほど刺激的な内容ではありません。すみません ただ、山寺についてちょっと調べてみたら、40年前には登り切った奥の院から麓までの「滑り台」があったそうです けが人が出たことで廃止になったとか…やむを得ないことだと思うのですが、(不謹慎かもしれませんが)ちょっと体験してみたかったな〜なんて思います。そのくらいスゴイ急な傾斜なんですよ。
emi
2012/07/21 00:28
1015段とは凄いですね!最後の写真の案内図を見ただけで怯んでしまいそうです…。チャンスちゃんも一緒に行ったことがあるのですね!煩悩が消えて、きっと素晴らしい犬生だったことと思います

紅葉している樹はモミジでしょうか?モミジには新芽の時から赤い品種もあるそうなので、それかもしれないな〜なんて思いました。私も5月に真っ赤なモミジを見て驚いた経験があります。

続きのお話、楽しみにしていますs
setsuko
URL
2012/07/21 01:38
綺麗な景色に空気が澄んでるって思いましたが、湿度が高かったんですね〜。
1015段の階段私、膝が笑っちゃいそうです
我が家は年に2回岐阜の谷汲山 華厳寺に行くのですが、心が洗われ新鮮な気持ちになりますよね〜
次の記事も楽しみにしています
もこりん母さん
2012/07/22 13:19
setsukoさんへ
スゴイです紅葉している樹は確かモミジでした。新芽が紅いモミジがあるとは知りませんでしたぁなんだかスッキリしました。勉強になります

チャンスと上った時は、私の最速登頂記録でしたのでよく覚えています。休み知らずで先を急ぐチャンスを見ながら、もう二度と一緒に上りたくないと思いました
ちなみに今回はトイプードルちゃんが飼い主さんと一緒に上っていました。超小型犬でしたが、やる気充分。犬のパワーはすごいな〜と感じました
emi
2012/07/23 03:32
もこりん母さんへ
写真に撮るとまぶしいキラキラした風景ですが、暑かったんですよ 東北地方だから涼しいだろうと思うと、それは日による場所によるようですね

華厳寺は行ったことがないんですよ。でも、ご家族で年に2回ってスゴイな〜と思い、気になってちょっと調べました。春も秋も楽しめそうな場所ですね。行ってみたいな〜♪
’心を洗われる’と感じる経験は、時々必要だな〜と思ってしまいます。友人と話したりするのもリフレッシュになるのですが、お参りはまた違う爽快感がやってきますね〜。特別信仰している宗教があるわけではないのですが、神社やお寺参りもいいな〜と…年をとってから思うようになりました。
emi
2012/07/23 03:48
仙台に住んでいた頃、友人から山形への旅を勧められました。
旅行計画をしていたのですが、滞在期間中に足を運ぶことができず、結局山形へは足を踏み入れたことがありません。

途中で気分が悪くなったのは、修行の一部でしょうか。
emiさんだからすぐに治ったかもしれませんが、私だったら心臓が止まるかも。煩悩の固まりなので。
くっきぱぱ
URL
2012/07/23 22:45
くっきぱぱさんへ
それは残念。
隣の県なので近いと思うと、つい「そのうち」となり、行く機会を逃すなんてことありますよね。

いや〜今まで’キツイ’と思ったことはあっても、具合が悪くなるなんて無かったんですけどね。体というより心(煩悩?)に関係していたかもしれないですね…ホント しかし、人生の先輩方の方がワイワイ元気に登っているのを見たら、気合が入りました。
emi
2012/07/23 23:25
1015段の階段を登れば、私の煩悩も消えるでしょうか・・・
今むしょうにお寿司が食べたいのですが・・・笑

とても見晴らしがよいところですね
秋にでも行ってみたいです
きっと秋も綺麗なんだろうな〜


kaori
2012/07/23 23:44
kaoriさんへ
煩悩とはなかなか厄介、だからこういう寺がるのかと思いました しかし、kaoriさんのコメントはなんとも’お告げ’的で、びっくりしました実は、この日の夜にお寿司屋さんに行ったんですよ〜♪

山寺は見晴らしがよく、爽快感を味わえる場所です。秋も行ったことがありますが、ご想像の通り紅葉が素敵でした 
emi
2012/07/25 03:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私の大好きな場所です!山寺(山形県) チャンスとピース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる